第3回新潟古町活性化シンポジウム を開催致しました

2014年12月05日

新潟古町活性化シンポジュウム

政令指定都市である新潟市の中心市街地 「 古町」の今を見つめるとともに、古町地区の商店街組織による、「古町活性化」の取組みを、連携する組織と共にシンポジュウムとして、関係者や市民の皆様にご報告しました。

shimpo-001 shimpo-002
shimpo-003 shimpo-004
shimpo-006 shimpo-005

日時:平成26年12月4日(木) 13:00~16:00開催概要

会場:だいしホール (新潟市中央区東堀通)

主催:新潟中心商店街協同組合、新潟古町まちづくり(株)
共催:新潟県
後援:新潟市、新潟商工会議所

参加人数:117名

総括

古町活性化の取組みを、新潟中心商店街(協)が関係者と連携し行ったシンポジュウムは新潟 中心商店街(協)活動が、一般の方へ周知されるようになったため、一般の方を中心に、商店街関係者・県市関係者等を、天候など困難な開催時期ではありましたが多くのご来場を頂きました。

第一部で、木下斉先生の新たなまちづくりの手段を教授頂きました。第二部で新潟中心商店街(協)の事業報告を行い、第三部の座談会では、現状の古町地区の課題を明らかにしながら、今後のまちづくりの視点方向性と、商店街組合の活動方法を評議する事が出来ました。参加者からもアンケートを通じて叱咤激励と、評価を頂くことにより、さらなる古町の改善へとつながり、市民の関心が強まったと思われます。

第3回新潟古町活性化シンポジウム を開催致しましたに対するコメント

コメントを残す

*

Copyright by 新潟中心商店街協同組合 All Right Reserved.