第9回 古町音楽祭 本選結果

20131014-202

20131014-203 

20131014-204 

第9回古町音楽祭が10月14日、秋晴れの中、古町5番町特設ステージで9組のアーティストの出場のもと行われました。
グランプリには優勝賞金10万円とFM NIIGATAラジオ番組の出演権、さらに次年度の古町イベントへの出演権がかかったコンテストで、当初10組の出場予定でしたが、1組がボーカルの体調不良により急きょ辞退した中なかの熱戦でした。
今回は個性的なアーティストが多く、審査も比較のしどころが無かったようで審査員も四苦八苦の様子でした。
司会は、FM NIIGATA“Gottcha!!” パーソナリティのヤンさん。軽快なトークで出場者もかなりリラックスして演奏できたのではないのかと思います。

受賞者

DSC09060 

第9回 古町音楽祭 グランプリ
森本 真伊子
受賞曲「第三者」
第9回 古町音楽祭 準グランプリ
中澤 卓也
受賞曲「記念日」
第9回 古町音楽祭 商工会議所賞
JUNO CLOVER
受賞曲「アネモネ」

20131014173951[1] 20131014174052[1] 20131014174207[1]
第9回 古町音楽祭 グランプリ
森本 真伊子
第9回 古町音楽祭 準グランプリ
中澤 卓也
第9回 古町音楽祭 商工会議所賞
JUNO CLOVER

 

受賞者の熱唱風景

20131014-101  20131014-102 20131014-103 

グランプリを受賞した森本さんは、パワフルなピアノの連弾で、Aさん、Bさん、Cさん、Dさんに第三者の立場から、人生をもっと楽しく生きようとと呼びかた歌を熱唱しました。

20131014-104 20131014-105 20131014-106

7人の審査員による審査点もとても高く、各審査員の好評価によりグランプリが確定しました。

20131014-107 20131014-108 20131014-109

グランプリライブでは、思わぬ受賞によりTシャツのままでの演奏になりました。

20131014-110 20131014-111 20131014-112

準グランプリの中澤くんは、今回本選出場の中で最年少の高校生。それでも大人の雰囲気を思わせる声と歌詞で熱唱。

20131014-113 20131014-114 20131014-115

これからの将来性が大きく買われて準グランプリの受賞です。

20131014-116 20131014-117 20131014-118

そして、昨年準グランプリのJUNO CLOVERは、あと一歩のところで特別賞の受賞となりました。ただ、連続の受賞はさすが実力派という感じです。

受賞者コメント

グランプリの森本真伊子さんと準グランプリの中澤卓也くんの喜びの声です。

出場者紹介 ※演奏順

20131014-001 20131014-002 20131014-003

Scarlet Cloud
曲名「Dark night song」
SHOW!の音楽ビジネスコースの学生達グループ。Vo 相馬奈奈恵(ヴォーカル科2年)、Gt 釣巻優人(ミュージシャン科2年)、Ba 近藤佑美(ミュージシャン科2年)、Dr 中村みのり(ミュージシャン科2年)、Key 霜鳥佳恋(ミュージシャン科1年)の5名で構成。
今回のエントリー曲はサビをアニソンっぽくパワフルに歌い上げる。

20131014-004 20131014-005 20131014-006

うちやま こうた
曲名「あんたとギターと音楽室」
僕の詩はすべてリアルで私生活丸出しです。
人には言えず内緒で書いている日記みたいなものをそのまま歌っています。
誰かが云いたくても言えない事を、僕が代わりに全部話してあげれたらと思って歌います。

20131014-007 20131014-008 20131014-009

Our Songs Your Bookmark
曲名「照らせ」
新潟市を中心に活動しているソロプロジェクトです。活動の中で抱える迷いや葛藤を越えて、自身、そして、リスナーの未来を明るく“照らしてほしい”という思いを込めて製作しました。
古町音楽祭を通し、たくさんの方々に届けたい歌です。

20131014-010 20131014-011 20131014-012

amamori
曲名「パセリが枯れた!」
私は以前、イタリアンパセリを育てていて“ハセガワさん”と名付けて可愛がっていましたが枯れてしまいました。
その時の気持ちとエピソードを歌にしたので聴いてください。

20131014-013 20131014-014 20131014-015

JUNO CLOVER
曲名「アネモネ」
切ないピアノ旋律で始まり、一言では言い表せない女性の気持ちをメロディーに乗せたラブバラードです。
途中から入ってくるギターがピアノと絡み合いながら、より女性の複雑な想いを表現してみました。

right in front of me ※出場者体調不良のため出場辞退
曲名「関係ないでしょ」
1stアルバム「アーバン・ジャングル」より。カホンの奏でるビート、ギターのアンサンブルが思わず体を揺すらせるバンドの代表するナンバーです。
自分らしく自由に生きること。ちょっとワガママに大胆に歌っています。楽しくさせたら上出来。楽しくなったら歌って踊れ!!

20131014-016 20131014-017 20131014-018

アベ ケイスケ
曲名「アオイトリ」
「アオイトリ」は、自分の父が亡くなり、その後に続けて親族が9人亡くなってしまうという、絶望の日々の中生まれました。
「悲しみ」を「希望」に変えたいという思いで作りました。

20131014-019 20131014-020 20131014-021

Yo1Ko2
曲名「あなたのような僕」
父親の背中を見て育つ、がテーマです。幼い頃、父とのキャッチボールで手加減してくれた優しさに当時は気付かず、大人になるにつれてだんだんと分かってゆく。そういう父親の気持ちや家族の為の苦労であったりを書きました。
父が生きてきたことは子どもへの引き継ぎなんじゃないかな、父親にだんだん似てくる自分がその答えなんじゃないかな?そんな気持ちで作りました。

20131014-022 20131014-023 20131014-024

森本 真伊子
曲名「第三者」
ピアノ連弾で作った曲です。
第三者として、AさんBさんCさんDさんに、人生をもっと幸せに生きようと呼びかけている作品です。
雨の中のストーリーの中にそれでも生きていこうという強いイメージが組み込まれている大作です。

20131014-025 20131014-026 20131014-027

中澤 卓也
曲名「記念日」
つき合ってから1年程のカップル、1年の節目をお祝いしたくてウキウキの彼女と、面倒くさそうだけど、どこか少し嬉しそうで照れくさそうな彼氏の記念日の1日を描いた作品です。
1番は彼女目線、2番は彼氏目線で曲中で男女の目線が変わる所も聴き所です。幸せそうな曲中の2人から温かさをもらえるような曲にしました。

特別審査員ひなたLIVE

20131014-301 20131014-302 20131014-303

第2回古町音楽祭より特別審査員として参加している「ひなた」のお二人が、今年もLIVEで会場を盛り上げてくれました。

20131014-304 20131014-305 20131014-306

小さいお子さんからお祖母ちゃんまで幅広い年齢層のファンの方たちが、楽しいひと時を過ごせたと思います。
さすが地元密着の「ひなた」のお二人でした。

審査員

今回の審査は「音楽性」「パフォーマンス」「ビジュアル」「将来性・可能性」の観点からの審査点をもとに、厳正なる審査が行われました。

DSC08773

審査委員長
佐々木 龍也
新潟中心商店街協同組合
第9回古町音楽祭実行委員長

梅川 洸平 氏
SHOW!国際音楽エンタテイメント専門学校
アーティスト課
笹川 清彦 氏
月刊にいがた
音楽誌面担当
佐藤 シメオン 氏
株式会社ソニーミュージックエンタテイメント
新人発掘担当
佐藤 裕二 氏
ビクターエンタテイメント株式会社
制作本部プロモーション統括部

特別審査員
ひなた
小嶋一則 氏
新潟商工会議所事業部長