2015 NIIGATA オフィス・アート・ストリート

オフィスアートストリート

<募集テーマ>

 みなとまち新潟〜東アジアとつながる町〜をテーマにあなたがイメージするみなとまちを表現してください。


 

概要

 上記のテーマに沿った平面作品(絵画、デザイン、版画、写真等)・立体作品・インスタレーションなどのアート作品を募集します。選考を経て審査員が賞を決定。完成した作品は古町(柾谷小路)~万代〜 JR新潟駅前(東大通)までの間に面している金融機関のショーウィンドー等に約1カ月間展示します。


 

作品プラン募集要項

 募集期間/ 作品プラン募集期間/平成27年5月17日(日)~7月15日(水)募集テーマ、展示条件などを元に、作品プラン(スケッチ画)及び作品コンセプトを提出。公募方式で25作品を募集。※応募プランは未発表のものに限ります。


 

一次審査

 平成27年7月21日(火) (結果通知:7月下旬)提出された作品プラン(スケッチ画)及び作品コンセプト、展示条件等を元に、審査員が展示作品及び展示場所を選定します。


 

公開二次審査

 平成27年9月26日(土)作品設置の翌日、各作品の前で、制作者より審査員にプレゼンテーションする公開形式で実施する予定です。同日中に近隣会場で講評会を行い受賞作品もその場で発表されます。プレゼンテーションで一流の審査員に直接、作品にかける想いを伝える事ができます。


 

作品展示期間

 平成27年9月26日(土)~10月25日(日)(設置作業/9月25日[金]までに設置、作品撤去/10月26日[月]以降)


 

募集作品の種類について

 作品の素材は不問ですが、1カ月間の展示に耐えられる強度は確保してください。*展示場所(店舗)の営業に支障を及ぼすもの(過度な音や光を発するもの)、危険物、悪臭、腐敗、微生物、害虫等の発生する恐れのあるもの、生花や盆栽、食物、動物、変形あるいは破損の恐れのあるものは不可とします。


 

応募資格

 開催趣旨に賛同し、本ストリートの魅力を高める作品を制作できる方。※プロ、アマ、経験は不問。ただし18歳以上に限る。(高校生不可)


 

制作支援金

 一次審査の結果「展示」が決定した応募者には、制作支援金として1作品あたり50,000円を支給。


 

審査員

【オフィスアートストリート】日比野克彦氏

日比野 克彦 Katsuhiko Hibino

1958年岐阜県生まれアーティスト/東京藝術大学美術学部先端芸術表現科教授/日本サッカー協会理事

様々な地域の人々と共同制作を行いながら、受取り手の感受する力に焦点を当てたアートプロジェクトを展開し、社会で芸術が機能する仕組みを創出する。

2003年越後妻有大地の芸術祭にて「明後日新聞社」「明後日朝顔プロジェクト」を開始、継続。

2010年「種は船プロジェクト」、瀬戸内国際芸術祭「瀬戸内海底探査船美術館プロジェクト」。

2012年水と土の芸術祭、参加。

震災後は東日本大震災復興支援活動「HEART MARK VIEWING」を立ち上げ、作ることをきっかけに、人と人を繋ぎ、想いを届ける。

2013年「六本木アートナイト2013」にてアーティスティックディレクターを務める。



 

日本大学理工学部大学院建築学修士 修了。

アーキスタジオ川口一級建築士事務所主宰。

SDレビュー入選。JIA優秀建築選入選。

日本大学、東京理科大学、国士舘大学他で非常勤講師を歴任。

テレビ朝日「大改造劇的ビフォーアフター」に7回出演。

新潟市まちなか再生本部会議委員、長岡市景観審議委員会委員、新潟都心軸プロモーション会議委員。

【オフィスアートストリート】川口とし子氏

川口 とし子 Toshiko Kawaguchi

1956年新潟県加茂市生まれ建築家/長岡造形大学建築・環境デザイン学科教授



 

【オフィスアートストリート】霜鳥彩氏

霜鳥 彩 Aya Shimotori

2000年4月
株式会社ジョイフルタウン入社。

2005年より現職。

入社以来出版部に所属し、おもに『月刊にいがた』編集に携わる。

毎月の『月刊にいがた』の巻頭特集の企画・取材・編集作業までを一貫して手掛けるほか、別冊編集も手掛け、新潟県内75のまちを歩いてまとめた2010年発行の別冊『新潟町歩き』がヒット。

県内各地のまち歩きやまちの魅力の引き出し方などの講演も多数歴任。

また、BSNテレビ『水曜見ナイト』にゲストコメンテーターとして出演中。



 

東北大学文学部大学院修士課程美学・美術史学専攻修了。1979年より、栃木県立美術館学芸員、世田谷美術館主任学芸員、東京都現代美術館学芸部長、東京都庭園美術館副館長、青森県立美術館美術統括監を経て、2011年より現職

〈主な展覧会プロジェクト〉
1984年「デイヴィッド・ナッシュ 樹のいのち 樹のかたち」展
    (栃木県立美術館)
1990年「イギリス美術は、いま」展(世田谷美術館ほか)
1992年「都市と現代美術 廃墟としてのわが家」(世田谷美術館)
1998年「リアル/ライフ イギリスの新しい美術」展(東京都現代美術館ほか)
1999年第48回ヴェネツィア・ビエンナーレ日本館コミッショナー(イタリア)
2000年「ギフト・オブ・ホープ」展(東京都現代美術館)
2007年「アルフレッド・ウォリス」展(東京都庭園美術館ほか)
2008年「舟越桂 夏の邸宅」展(東京都庭園美術館)
2014年「ニイガタ・クリエーション 美術館は生きている」(新潟市美術館)

〈著書〉
2007年「イギリス美術の風景」(ブリュッケ)

【オフィスアートストリート】塩田純一氏

塩田 純一 Junichi Shiota



プラン募集

募集期間:平成27年5月17日(日)〜7月15日(水)

作品の応募方法は
オフィス・アート・ストリート様WEBサイト – プラン募集
をご覧ください!!


展示場所

作品の展示場所は
オフィス・アート・ストリート様WEBサイト – 展示場所
をご覧ください!!


作品紹介

平成27年7月21日(火)の一次審査を通過する25作品のプランスケッチイメージ画を公開予定!!

発表まで今しばらくお待ちください。


開催・お問い合わせ

主催

NIIGATAオフィス・アート・ストリート実行委員会(事務局:新潟市)

[新潟商工会議所、柾谷小路商店街振興組合、万代シテイ商工連合会商店街振興組合、新潟大学(教育学部芸術環境講座)、新潟日報社、新潟市]

 

協賛

「東アジア文化都市2015新潟市」実行委員会」

 

お問い合わせ

新潟市地域・魅力創造部 オフィス・アート・ストリート担当
〒951-8550 新潟市中央区学校町通1-602-1
TEL.025-226-2152(直通) FAX.025-224-3850
メールはこちらから
公式ウェブサイト


ファスブック&ツイッターもチェック!