ラ・フォル・ジュルネ新潟2015

ラ・フォル・ジュルネ新潟2015は終了しました。
たくさんのご来場ありがとうございました。

【lfjn2015】表紙画像

ラ・フォル・ジュルネとは

1995年に、フランスの港町ナントにて誕生したラ・フォル・ジュルネは、今までのクラシックの常識を覆した、まったく新しい音楽祭です。 アーティスティック・ディレクターのルネ・マルタンが創り出したのは、驚きに満ちたクラシック音楽の宝石箱。 その勢いはフランス国外にも拡がり、2005年に東京、2008年に金沢、そして2010年からは新潟とびわ湖で開催しています。

 

2015のテーマは「パシオン 〜恋する作曲家たち〜」

これまでラ・フォル・ジュルネは、作曲家や時代、都市などをテーマに取り上げてきましたが、今回からはより普遍的なキーワードをテーマに、時代や作曲家にとらわれないプログラムを構成していきます。
その第1回目のテーマは『パシオン〜恋する作曲家たち』。
〈 パシオン〉とは、フランス語で魂の奥底からあふれる思いのこと。
なかでも恋のパシオンは、多くの作曲家にとって創作の原動力となりました。
クラシックの名曲に込められた、恋のせつなさややるせなさ、
燃えさかる思いをお届けします。
クラシックファンだけではなく映画や文学のファンの方々にもきっと楽しんでいただけることでしょう。

 

開催概要

タイトル ラ・フォル・ジュルネ新潟「熱狂の日」音楽祭2015
テーマ PASSIONS パシオン〜恋する作曲家たち〜
日 程 プレ公演:4月26日(日曜)
本公演:5月8日(金曜)~10日(日曜)
会 場 りゅーとぴあ(新潟市民芸術文化会館)[コンサートホール/劇場/能楽堂]、燕喜館、旧齋藤家別邸、旧小澤家住宅、交流ステージ(りゅーとぴあ共通ロビー)
チケット販売 一般販売:3月21日(土曜・祝日)
りゅーとぴあLFJ特設チケットボックス、チケットぴあ(セブンイレブン、サークルK・サンクス、新潟伊勢丹等)、ローソンチケット、イープラス、JTBエンタメチケット、ヤマハミュージック新潟店
 
 詳しくはラ・フォル・ジュルネ新潟2015の公式サイトをご覧ください。

まちなかサービス協力店

ラ・フォル・ジュルネ新潟2015の公演チケット、またはチケットの半券を「まちなかサービス協力店」のステッカーのあるお店で提示するだけで、割引や素敵なプレゼント、お得なサービスが受けられます。
ラ・フォル・ジュルネのチケットを持って「まちなか」に繰りだそう!

協力店はこちらのページをご覧ください。

【lfjn2015】サービス協力店2