5.本格化する西洋建築 大正期②

柾谷小路

 明治41年(1908)の大火後、柾谷小路は西堀突き当りを開き、東中通から浜に抜ける道路改修を行いました。初代新潟県庁跡地には「2代目警察署」と「2代目市役所」が建てられ、「新潟郵便局」は現在地に移転再建しました。また明治41年(1908)の大火で奇跡的に難を逃れた、後に第四銀行となる「新潟銀行」と特徴的な4階建ての「小出倉庫」もありました。掲載した『本町通付近』・『東堀付近』・『西堀交差点付近』よりの柾谷小路の写真を連続的にみると特徴的な街並みを形成していることがわかります。また、歩く人・荷車・人力車・自動車が行き交っており、当時の風景がみえてきます。なお「2代目市役所」の特徴的なイメージを踏襲した「新潟市歴史博物館・みなとぴあ」は、現代工法で平成15年(2003)に「税関」と同じ敷地に建てられました。

(写真提供 / 新潟市・イタリア軒)


左側 2代目警察署(明治42年・1909年 竣工)・右側 2代目市役所(明治43年・1910年 竣工)
柾谷小路西堀交差点付近

 


小出倉庫(明治22年・1889年 竣工)柾谷小路本町通付近

 


新潟逓信管理局新潟郵便局局舎(明治45年・1912年 竣工)

 


柾谷小路東堀付近

 


「新潟市略図」・イタリア軒パンフレット(昭和元年頃・1926年頃)