9.変化する街並み 昭和初期②

西堀とイタリア軒

 明治16年(1883)より西堀の現在地で営業を続けるイタリア軒も2度の焼失を受け、昭和6年(1931)に3代目店舗・社屋として再建されました。掲載した『屋上での竣工式典』での参加者の多さは驚きとともに、人気の高さを感じさせます。また、背景の夜景はイタリア軒屋上の明るさと対照的です。『婚礼風景』の写真をみると、かつて「新潟の鹿鳴館」とうたわれた伝統及び格式の高さを感じさせます。

(写真提供 / 新潟市・イタリア軒)


3代目イタリア軒 屋上での竣工式典(昭和6年・1931年 竣工)

 


西堀 長谷川病院とイタリア軒

 


イタリア軒婚礼風景

 


イタリア軒婚礼会場

 


イタリア軒厨房(石炭ストーブ)